前へ
次へ

インフルエンザの大きな特徴は

インフルエンザは通常の風邪とは全く違います。
インフルエンザの大きな特徴は高熱を発症するという

more

インフルエンザの予防がしたいなら

しっかりと予防をしておけば、インフルエンザウイルスに負ける事はほとんどないです。
ちょっとした

more

インフルエンザウイルスに対抗する

時折流行するインフルエンザウイルスに負けないようにするなら、対抗するためには自分の体をしっかりと強く

more

インフルエンザの予防法を教えてもらいました

私には、20代の頃からずっとお世話になっているかかりつけ医がいます。
風邪を引いたときはもちろんのこと、体調不良を感じたときは、早めに受診して診察を受けることを心がけています。
また、11月前後に受診する機会があると、インフルエンザに感染しないようにと、あらためて予防法をアドバイスしてくれるので実践しています。
まず、必ず行うように言われるのが、人混みの中に入るときはマスクをして、帰宅したら忘れずに手洗いを行うということです。
インフルエンザはせきやくしゃみからも感染する他、感染している人が触れた直後のドアノブなどを触ることでも感染しやすいそうです。
そのため、せきやくしゃみの飛沫を吸い込まないようにマスクをすること、帰宅したらすぐに手洗いをすることは非常に有効な対策になるんだそうです。
また、不特定多数の人が触れるものから感染しないように、いつでも消毒ができるアイテムを持ち歩いて、気がついたときに手指を拭き取って消毒をしています。
また、いつもお世話になっているかかりつけ医から、感染を防ぐためには日頃から抵抗力を高めておくことも大切だと教えてもらっています。
そのため、インフルエンザの患者が増え始める12月になったら栄養をしっかり摂取する他、できるだけ十分に睡眠をとるなどして、体力をつけて抵抗力を高めています。
さらに、空気が乾燥していると感染しやすくなると教えてもらったので、冬は加湿器を使って部屋の湿度を保つ工夫をしています。

https://www.matsuzaki-dc.com/
駅近で通いやすい荻窪の松崎歯科医院です

矯正 安い

用賀 歯医者

インプラント治療に強い名古屋市の歯医者【名古屋イースト歯科・矯正歯科】

もちろん、急に高熱が出たり、頭痛やせきが出るなど、インフルエンザにかかったかもしれないと感じたときは、必ず医療機関を受診して診察を受けるようにしています。
ちなみに、高熱を下げるために自己判断で解熱剤を服用するのはいけないことだとかかりつけ医に教えてもらいました。
特に冬に突然高熱が出たときは、自分の判断だけで動かずに、必ず医療機関を受診して適切な処置をしてもらうように気をつけています。

Page Top